悩める人へ NH騒音問題研究所

騒音問題でお悩みの方は当研究所へご連絡下さい。防音対策から煩音対策、騒音訴訟の技術相談まで、あらゆる騒音問題の相談にお応えします。

騒音問題は実に厄介です。一旦対応を誤ると、生活や人生を破壊してしまう場合さえあります。大事なことは、問題の初期の段階に適切な対応をとることです。これが何より大切です。騒音でお悩みの方、どうか躊躇なく当研究所へご相談下さい。

騒音問題には、技術で解決できるものと、技術だけでは解決できないものがあります。前者の対応が防音対策、後者の対応が煩音対策です。

防音対策では、音に関する専門的な知識が必要です。建築技術者の方からよく「音は難しい」という言葉を聞きますが、実際にも、十分な知識と経験がなければ、効果的な対策はできないのが現実です。間違った対策で、費用と時間を無駄にしている事例は沢山あります。防音対策には、正確な測定と的確な分析、音に対する知識と経験が不可欠です。是非、専門家にお任せください。

煩音対策の煩音とは、「心理的に不快な音。騒音とは異なり、音量はそれほど大きくなくても、聞く人の心理状態や人間関係などの要因によって煩わしく感じられる音。隣人同士の争いの原因となることがなることが多い(大辞泉より)」です。これは当代表による造語ですが、今では広く使われるようになりました。煩音対策では、騒音対策とは異なった対応が必要となります。

煩音対策についても知識と経験が不可欠なのは言うまでもありません。当研究所では、これまで多くの人の騒音トラブル、近隣トラブルの相談にのってきました。また、この分野の多くの研究成果の蓄積があります。これらの知識と経験をあなたの問題解決に是非お役立て下さい。

ご相談はすべて無料です。その他の料金は次の通りです。料金表

■ 一般の方へ

<防音対策をお考えの方>

防音対策には音の専門知識と建築の知識の両方が必要です。どちらを欠いても効率的な対策は困難です。音の専門資格である環境計量士(騒音)と建築の資格の1級建築士を併せ持つ者がご相談に乗ります。

<騒音トラブルでお悩みの方>

豊富な騒音トラブル研究に裏打ちされた知識と経験で、トラブル解決のお力になります。まずは、ご相談の電話をして見て下さい。

■ 建設業、建築設計事務所の方へ

防音設計、音響設計のお手伝いを致します。ご相談下さい。また、床衝撃音予測計算ソフト「拡散度法」が無料でダウンロードできます。構造設計などの実務でご利用下さい。その他、FEMによる床衝撃音や固体音の数値解析プログラムの提供(有償)も行っております。高度な解析を実務や研究で利用したい方はご連絡下さい。この他、音環境に関する各種技術相談、研究指導も実施しています。

■ 弁護士事務所の方へ

騒音訴訟には音の専門知識が必要です。当研究所では、これまで各種騒音訴訟の蓄積、分析、判例研究などを実施してきました。準備書面や証拠書類の作成、訴訟遂行のための技術相談など、音の専門家からの協力が必要な場合には、是非ご連絡下さい。また、当ホームページ内には、騒音訴訟のデーターベースも用意されています。こちらも参考にして下さい。

■ 行政関係の方へ

騒音に関して市民の方から多くの苦情や相談が寄せられていることと思います。専門的な立場からの意見が必要な場合も多いと思います。当研究所では、「技術を通して社会に貢献する」ことを柱の一つとしております。必要な折には是非ご相談下さい。また、騒音トラブルを解決するための「近隣トラブル解決センター」の設立活動(下記注参照)も行っております。設立企画書をダウンロードのページに掲載していますので、是非、ご一読下さい。

(注)「近隣トラブル解決センター」設立活動について

我が国では、騒音問題に代表される近隣トラブルが激増しています。しかし、これまでの社会制度では、これに対応することができません。日本より30年ほど前にこのような状況を迎えた米国では、司法改革の一環として地域毎にNJC(Neighborhood Justice Center )をつくりました。この組織は、近隣トラブルや職場のトラブルなど小規模な争いの解決に効果を挙げ、利用者の満足度も大変に高い結果を残しています。このNJCを日本の実情に合うように少し修正して導入しようというのが「近隣トラブル解決センター」の設立活動です。今の日本では、近隣トラブル解決のための専門機関が必要です。是非とも活動にご理解とご協力を頂けますようお願い致します。

活動にご賛同いただける方は、下記の窓口からご登録下さい。活動案内などを、随時、お知らせさせて頂きます。

登録窓口はこちら

PDFダウンロード

純ラーメン構造の重量床衝撃音性能評価に関する技術資料の公開(重要)

国土交通省のマンション総合調査によれば、最近完成したマンションのうち約10%は高層建物であり、今後も高層マンションは増加する見込みです。これらの建物では、構造形式として純ラーメン構造が採用されることがあり、床スラブもボイドスラブが用いられますが、これらの重量床衝撃音性能は従来スラブとはかなり異なることが分かり、その性能評価の検討を進めてきました。今回、これらの検討結果をまとめた下記の技術資料を公開いたします。拡散度法の利用者、および構造設計の技術者の方は、資料をダウンロードして、是非、参考にして頂きたいと思います。なお、これらの技術資料の内容に関する質問、議論は大歓迎ですから、会員登録の欄から、遠慮なくご連絡下さい。

<技術資料:J-01>
床スラブと大梁が連成振動する場合の重量床衝撃音性能予測に関する数値計算法による検討
download
<技術資料:J-01ダウンロード>
<技術資料:J-02>
純ラーメン構造での等価寸法倍率に関する追加検討
download
<技術資料:J-02ダウンロード>
<技術資料:J-03>
大梁・床スラブの連成振動における大梁共振の重量床衝撃音性能への影響について
download
<技術資料:J-03ダウンロード>

<床振動、床衝撃音> 数値解析プログラムの無料公開

騒音問題総合研究所では、これまで有料(床振動応答解析14万円、放射音解析3万円など)で提供してきた、床振動解析、床衝撃音解析の全ての数値解析プログラムを、当手法の普及と利用の拡大を図るため、無料で公開することにしました。解析プログラムは何れも独自に開発されたものであり、多くの床衝撃音研究や床振動研究に利用されてきました(詳細は利用マニュアル末尾の参考文献論文をご覧下さい)。一般的な建築設計業務などにも利用が可能ですから、自由にダウンロードし、床構造の振動評価や床衝撃音検討などの業務に、あるいは固体音や床振動関連の研究などにご利用ください。なお。ダウンロードする際は、必ず会員登録(無料)をお願い致します。

download
<解析プログラム他のダウンロード(無料)>
download
<解析プログラム利用マニュアル(無料)>
download
<PDFダウンロード>

イベント情報

<床振動、床衝撃音>数値解析プログラムの利用講習会について

集合住宅やホテルの音環境性能の中で、最も重要な項目が床衝撃音です。特に、重量床衝撃音は建物完成後の対策が困難であるため、設計段階で十分な性能を確保するための正確な性能予測が必要です。拡散度法やインピーダンス法という簡易計算法もありますが、建築構造や床スラブの変化で適用が困難な事例もみられますし、何より、出来る限り正確な予測手法が必要です。数値解析手法は、精度と適用性に優れ、現在はパソコンで簡易に利用できます。一度使い方を習得すれば、設計検討業務の強力な道具となるでしょう。解析プログラムは大変有用ですが、間違った使い方をしないよう、是非一度、利用講習会にご参加下さい。

 これまで2回の講習会を実施しましたが、好評を得ています。次の講習会日程は未定ですが、開催希望がございましたら弊所までメール等でご連絡下さい。開催日時が決まり次第、ご連絡いたします。また、人数が集まれば、八戸以外への出張講習も実施いたしますので、ご相談ください。

「騒音トラブル防止のための近隣騒音訴訟および騒音事件の事例分析」書籍版の販売

「騒音トラブル防止のための近隣騒音訴訟および騒音事件の事例分析、ー裁判資料調査に基づく代表的13件の詳細事例集ー」に関しては、当ホームページのダウンロードのコーナーから、各内容が自由にダウンロード可能となっています。また、これらを一冊にまとめた書籍版に関しては、すでに多くの公共図書館や大学図書館(CiNiiによれば192大学)に所蔵されています。
この書籍版ですが、まだ残部がありますので、ご希望の方に販売致します。図書館や役所等の公的な機関に関しては送料実費(370円)のみで、個人の方に関しては一冊1000円+送料370円で販売いたします。ご希望の方は、当ホームページの会員登録の欄からお申し込みください。必ず、備考の欄に「書籍希望」とお書き頂き、住所、氏名等の送付先をお知らせください。お支払いは、書籍に同封して領収書等をお送りしますので、到着後、指定口座に料金をお振込みください。なお、書籍内容の詳細は、ダウンロードコーナーをご参照ください。

相談申し込み窓口

TEL(FAX):
0178-27-7025

(電話受付時間 9:00-17:00)

E-mail:
noiselabo@snow.plala.or.jp

NH通信 -日々漸新-

代表のブログです。騒音に関する最新情報も掲載しています。

こちらからご覧下さい。

書籍案内

<騒音トラブル関連>

苦情社会の騒音トラブル学
(2016年 日本建築学会著作賞受賞)
新曜社刊
近所がうるさい!騒音トラブルの恐怖
ベスト新書
2階で子どもを走らせるなっ!近隣トラブルは「感情公害」
光文社新書

<床衝撃音関係>

音響放射の理論と実際
工文社刊
新・拡散度法による床衝撃音予測計算法
八戸工業大学刊

協力先リンク

会員登録

データベースでの詳細閲覧(判決文、判例等の閲覧)や各種ダウンロードをご希望の方は会員登録をお願いします。(無料)

会員登録はこちら

その他